眼瞼下垂の安心治療なび【東京編】

眼瞼下垂を保険適用で治療できるクリニックを紹介

眼瞼下垂の治療についてまとめました

このサイトは、眼瞼下垂についての知識と治療方法などをまとめています。また、費用をおさえて治してもらえる、都内のオススメ美容外科を10院ピックアップ。眼瞼下垂でお悩みの方に、ぜひ参考にしていただければと思います。

まぶたが垂れる…マイナスの印象を与える眼瞼下垂とは

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたのたるみのせいで目が十分に開けられない状態のこと。
通常は黒目の8割以上が見えるのですが、眼瞼下垂症になると半分程度しか見えなくなります。

眼瞼下垂は進行性の病気ですこの状態ですと、他人からいつも眠たそう」「目つきが悪い」といったマイナスイメージを持たれる可能性があります。実年齢よりもかなり老けて見られるといった経験があるという方もいるようです。

先天性のものを除き、眼瞼下垂はこれまで加齢によって起こるものが大半でした。

ですが、現代ではパソコンなど目を酷使する要因が増加し、さらにコンタクトレンズを装用する人が増えました。連日のように目に負担をかける生活になっているため、若い人でも眼瞼下垂を発症しやすいのです。

眼瞼下垂が治療できるオススメ美容外科カタログ

見た目だけじゃない!併発する症状

周りから勘違いされる以外にも、次のような症状を併発する可能性があります。

  • 距離感がつかめなくなる
  • 偏頭痛に悩まされる
  • 首や肩のコリが発症する

これは、視野を確保するためにおでこの筋肉を使って、無理にまぶたを開けようとするためです。

さらに重度の眼瞼下垂症になってしまうと、「視野が狭いので転んだり事故のリスクが高まる」「視力はあるのに全盲と同じ状態になる」など、日常生活にも支障が出てきます。

自然でキレイに治療したいなら美容外科がおすすめ

眼瞼下垂の治療は、ほとんどがまぶたの外科手術になります。この手術は眼科・形成外科などで受けることができますが、健康保険を使った診療の範囲では、手術後の見た目がどのようになるかの指定はできないようです。

眼瞼下垂の治療は美容外科がオススメ目は、顔の中でも強く印象に残る部分ですから、なるべく自然で美しい仕上がりにしたいですよね。そこでオススメしたいのが美容外科なんです。美容外科は美しくなるための専門医院ですから、自分の希望どおりの形にしてくれます。

「美容外科の施術って自由診療でしょ?」と思われる人もいるかもしれません。たしかに自由診療だと、片目30万からというクリニックが多くみられます。ですが、なかには眼瞼下垂の手術を保険適用の料金(片目2万4,000円!)で治療してくれる美容クリニックもあるんですよ。

眼瞼下垂の治療ができる、都内にあるオススメ美容外科クリニックを10院調べてみましたので、治療料金や口コミなど、ぜひご覧になってみてください。

自然でキレイに治せる美容外科カタログ

もしかして眼瞼下垂かも?早めにチェック

眼瞼下垂は誰でも起こりうる病気。もしかしたら、あなたの目も気がつかないうちに初期症状が始まっているかもしれません。

30秒もかからずに、だれでも簡単にできるセルフチェックを用意しました。お仕事の合間などにぜひ試してみてください。

30秒で簡単!眼瞼下垂セルフチェックへGO

 
ページの先頭へ
眼瞼下垂の安心治療なび【東京編】